20代のスマホゲーム事情について

この記事をシェアする

毎月の限度額を決めて課金する

親はきちんと子供がどのようなアプリをインストールしたのかをきちんと把握するべきだと思います。
ここでは、特にスマホゲームの課金について見て見たいと思います。
コミュニケーションツールの一つとしてもスマホゲームの中で友人同士でやりとりをして遊ぶのが今の子供達のメインの遊びと言っても過言ではないです。

しかし、やりとりをする為にはレアなアイテムやスマホゲームの中で使用出来るコインを購入して交換する必要があります。
それを手に入れる為には同然の事ですが、課金をして手に入れる必要があります。
通常は、親に課金をしないでと言われている子供が多いと思いますが、どうしても課金が必要な時もあるでしょう。
このような時の為に、子供と毎月、課金に使用出来る金額を決めておくと良いと思います。

自分のお小遣いの中で無理なく課金をする

小学生以上になってくると毎月親からお小遣いを貰っている子供も増えて来ると思います。
通常であれば、自分の欲しいお菓子や雑誌や小物を買うのに使用すると思いますが、最近ではそのお金をスマホゲームの課金に使用する子供も多くなっているのが現状です。
自分の好きなように使用して良いと言う事ですが、そこから得る物は親から見たら一体何なのか正直言って分かりません。

しかし、前の記事でも紹介したように、コミュニケーションツールの一つとしてもスマホゲーム内でのやりとりは子供にとってとても重要視されているのです。
このような場合でも子供と一緒にいくらスマホゲームで使用出来る課金の金額はいくらお小遣いの中から出せば良いのかを話し合い、きちんと親自身も記録しておく事が大切だと思います。