課金を行う理由について

多くのスマホゲームは無料でプレイ出来るものが多いです。 その為、気軽に遊べるので今ではほとんどの人がアプリをインストールしていると思います。 特に、人気のスマホゲームはパズル系のゲームのようです。 ですが、課金しているのは女性よりも男性の方が多く、その平均額は1カ月何と3000円以上になっています。

男性の方が課金しているようです

多くの人が色んなスマホゲームをしていると思います。
人それぞれ課金するのはキャラクターを強くしたりアイテムを購入したりと自分のキャラクターのレベルを上げたりする為と色んな理由があると思います。
ですが、何故課金をしてまでゲームをする必要があるのでしょうか?
スマホゲームは、今や人々の娯楽の中で一番親しみがあり生活の一部になっているような気がします。

その多くは、前の記事でも紹介したように、無料でインストール出来るものが多いので課金しなくても十分に楽しめる要素はあります。
課金をするかしないかはプレイする人の意志に任されていると言っても良いと思います。
スマホゲームには、季節事のイベントがありレアなアイテムやキャラクターが手に入ります。
どうしても課金をしないと手に入らないものもあったりする為、どうしても欲しい人はカードでの引き落としで課金します。

すぐに課金した金額を払う事も出来ますが、多くは後から請求が来るようになっています。
多い人は1カ月平均で数万円を課金に使用します。
課金をする最大の理由の中に今はSNSが主流になっているので、どうしても承認欲求を満たしたいと言う心理もあるようです。

そうする事で、他のプレイヤーから頼りにされたりして誰かから認められているという気持ちになります。
課金をするシステムは多くがパスワードを入力するだけで良いので回数を忘れたりすると莫大な金額を請求される可能性もあるので注意が必要です。

20代のスマホゲーム事情について

20代が最も多く様々なスマホゲームをインストールしている事が多いようです。 そして、一番人気のゲームは戦闘系のスマホゲームが多いです。 1カ月のスマホゲームに使う平均額は、5000円になっています。 だいたい月に500円から3000円くらいはスマホゲームに課金しているそうです。

30代のスマホゲーム事情について

ゲームに費やしている時間は30代が一番多いと言う統計が出ています。 特に、夜にスマホゲームをしている事が多く、テレビを見るよりもスマホに触れている事が多い年代になっています。 1カ月の平均額は1ゲーム約3500円になっており、最高額はなんと1万円にも上るそうです。